催眠術の掛け方催眠療法まで幅広い情報提供/トータルアソシエーション

催眠術のかけ方/催眠誘導研究所・林貞年

◇ 催眠術入門もくじ

はじめに---コミュニケーションとしての催眠術

【第1部】催眠術で私たちができる、これだけのこと

第1章 催眠の「基礎知識」---そのとき、あなたの心に何が起こっているのか
● 催眠術とは・・・あなたの潜在能力を引き出す技術
● 潜在意識・・・これを抜きにしては語れない「驚異の力」
● 催眠状態・・・脳も心も体も気持ちよくリラックス
● トランス・・・たとえば、何かに夢中になるのもトランスの一つ   
● 催眠と暗示・・・この違いを理解していますか?

第2章 自分を変える!確実に結果を出す「自己催眠」
● 2つの催眠・・・身につければ、一生の財産に!
● 心のメガネ・・・目の前の幸運が見える人、見えない人
● 自己催眠とは・・・どれだけ“本気”になれるかがカギ
● かかりやすさの差・・・その分岐点はどこにある?
● 3つのルール・・・焦らず確実に実行してください
● 自己催眠健康法・・・“安定した体”になる6ステップ
● 緊張をほぐすには・・・寝る前にお勧めのリラックス法
● イメージ健康法・・・目を閉じて、こう想像してください
● なりたい自分になる秘訣・・・催眠で本当に自分を変えたいなら
● 心はあとでついてくる・・・まずは“行動”を起こすこと!
● 富と名誉・・・催眠で手に入れるには“条件”がある

第3章 密かに!思いのままに!「心理誘導」のテクニック
● ダブルバインド・・・思い通りに「決断させる」催眠的アプローチ
● イエスセット・・・話し方を変えて「イエス」を引き出す
● メタファー・・・上手なコミュニケーションの秘訣
● アナロジー・・・相手の潜在意識に響く“言い方”がある!
● イエスバット・・・相手の「気持ち」を変えさせるには?
● チューニング・・・驚異的なスピードで仲よくなる方法
● リードシステム・・・この3タイプをいち早く見抜くこと
● リーディング・・・心理誘導でもっとも大切なこと

第4章 もっと気持ちよくなれる!「セックス in トランス」
● 男も女も・・・より深い快感とコミュニケーションのために
● オーガズム・・・体を感じさせるよりも重要なこと
● リード・・・相手に合わせた優しさと余裕が効果を発揮する
● トランス誘導・・・この“信頼関係”が大前提
● キス・・・その後を大きく左右する催眠的暗示
● 力を抜く・・・心理的誘導から見ても重要なポイント
● 理性の働きを弱める・・・相手に与える刺激を分散する
● 感度を高める・・・相手の気持ちの高揚に合わせるのがコツ
● 女性の不思議・・・女性にはそれぞれイキやすくなる時期がある
● アンカーリング・・・性欲を高める催眠テクニック
● キャリブレーション・・・相手の心と体の状態に敏感になれ
● じらし・・・なぜ、このテクニックが有効なのか
● 緊張感・・・彼女が驚くほど淫らになった理由
● シャウト・・・理性の歯止めをはずす効果的な方法
● 後戯・・・コミュニケーションをより強くするために
● 本当の満足のために・・・お互いを“育てる”気持ちが重要

第5章 そもそも、「暗示」とは何か?---催眠をかけるための具体的な知識と方法
● 3つの被暗示性・・・催眠にかかりやすい人、かかりにくい人
● 直接暗示と間接暗示・・・力があるのは、どっち?
● 催眠導入を邪魔するもの・・・この最初の“やりとり”が肝心
● 威光暗示・・・まずは「責任を持つ」という態度があればいい
● 思い込み・・・催眠状態で受けた言葉より影響力を持つもの
● 誘導暗示・・・予告する → 刺激する → 追い討ちをかける
● 導入暗示・・・ここでは、言葉より“リズム”が大事
● 接続暗示・・・つなぎの言葉が誘導をよりスムーズにする
● 禁止暗示・・・効果を高める有効なタイミング
● 禁止暗示の注意点・・・「解き忘れ」はトラブルのもと
● 催眠の深さ・・・催眠をかける前に知っておくべきこと

【第2部】 知識ゼロから始める「催眠術」実践編

第6章 まずは、ここから!催眠術をかける「準備」
● 身だしなみと態度・・・相手に不快感を与えないこと
● 環境・・・催眠に適した部屋の広さ、明るさがある!
● 雰囲気作り・・・なぜこれを重要視するのか
● 動機付け・・・常に主役は「催眠をかけられる人」
● 状況作り・・・相手を少しだけ有利にするのがベスト
● 不安を取り除く・・・こんなとき、どうすればいい?
● 絶対条件・・・始める前にある程度の信頼関係を作っておく
● 姿勢・・・初心者は最初に適した姿勢をとってもらう

第7章 催眠術の「かけ方」---導入から覚醒まで
● ウォーミングアップ・・・まず「被暗示性テスト」を行う
● 条件反射・・・催眠術を学ぶのに有効な「ハブロフの犬」の話
● 刺激の般化・・・深く誘導するために基本セオリー
● 無意識の集中・・・かけるときに絶対欲しいこの「集中」
● 導入のコツ①・・・意識を「内側」に向けさせよう
● 導入のコツ②・・・刺激をキャッチする神経を疲れさせよう
● 観念運動・・・「無意識」をどんどん活性化させるこの方法
● 瞬間催眠術・・・「催眠にかかった」と思わせたら、あとは一気に
● 覚醒法・・・相手を気持ちよく目覚めさせるために

第8章 催眠術の「深め方」---相手の心に深く深く・・・
● 逆算法・・・数を数えてリラックスさせる
● 沈黙法・・・さらに深く体と脳を休ませるテクニック
● ゆさぶり法・・・「かけて覚まして」を繰り返す深化法
● 腕の浮上法・・・ジワジワと、しかし確実に---!
● 腕の自動運動・・・ここでも無意識の運動は効果的
● 正反対の状況を暗示する・・・順応能力を活性化させる
● 年齢退行・・・意識を過去や未来に移動させて深める

第9章 さあ、究極のリラックス状態へ!「成功率を上げる」テクニック
● 親指圧迫法・・・変わりたくない心を柔軟にさせる
● ブリージング・・・普段よりゆっくりとして呼吸を誘導する
● モデリング・・・見本を見せるとかかりやすくなる
● 心の壁・・・この“準備”ができていなければ成功しない
● プラシーボ・・・頑固な心に効く強烈な“心のクスリ”
● 最後の極意・・・あなたがあきらめないかぎり、失敗はない!

おわりに---正しい催眠は自分の心も他人も心も安定させることができる!

>>>一瞬で人間関係がよくなる『催眠術入門』をアマゾンで注文する

無料メールマガジン

『いい男をゲットするなら催眠心理を使え!』


登録

解除


催眠は超常現象でも超能力でもありません。心理学の一分野です。このメルマガは深層心理を基にした恋愛コミュニケーション女性版です。無料ですのでお気軽にご登録くださいませ。

SUBMENU

会社紹介

株式会社ニック
催眠誘導研究所東京オフィス

〒177-0045 東京都
練馬区石神井台2-5-21
電話:03-6913-3674



HOME - 書籍案内 - CD/DVD - 催眠療法 - セミナー - プロジェクト - 参考書一覧 - 本部の案内 - 求人募集 - リンク - 交通案内
催眠術Q&A - プロフィール - 公式ブログ - プライバシーポリシー - 特定商取引に基づく表記 - サイトマップ - お問い合わせ