催眠術の掛け方催眠療法まで幅広い情報提供/トータルアソシエーション

催眠術のかけ方/催眠誘導研究所・林貞年

◇ 催眠誘導の極意もくじ

はじめに

【第一章】催眠術ってどんなもの?
● 催眠術で記憶は消せるのか?
● 催眠術で秘密を暴露させることはできるのか?
● 暗示は解かないといつまでも続くのか?
● 暗示のリンクによる持続
● 催眠術にかかるとなんでもいうことをきくのか?
● 催眠術で性犯罪は可能か?
● ハイデルベルク事件を考える

【第二章】催眠が起こる理論と歴史
● パッス法を広めた アントン・メスメル
● 凝視法の考案者 ジェームス・ブレイド
● ナンシー学派の言語暗示説
● 被暗示性亢進説 クラーク・ハル
● 自己暗示説エミール・クーエ(新ナンシー学派)
● パブロフの条件反射説
● 脳貧血説 レーベンフェルト
● 自己催眠の構成者 J・H・シュルツ
● 間接暗示の使い手 ミルトン・H・エリクソン

【第三章】暗示と催眠について
● 催眠にかかるとどうなるの?
● 催眠深化と暗示の受け入れ方
● その瞬間の基盤暗示が作り出す催眠
● 状態に応じた暗示を与える-催眠深度
● 言語暗示と非言語暗示
● 催眠誘導のための基本的暗示

【第四章】催眠導入の技法
● 環境設定は自然な基盤暗示を作るのに便利
● 催眠をかけるとき絶対に必要なもの
● 誰のための催眠?
● 催眠術師としてのラポールを作る
● 抵抗と過剰協力
● 心につながる道を探し出すバッテリー

【第五章】瞬間催眠術のかけ方
● 瞬間催眠術にもいろいろある
● 前暗示を利用した瞬間催眠術
● 驚愕瞬間催眠術
● 一瞬にして手が額にくっついてしまう-生理応用瞬間催眠術
● いちかばちかの瞬間催眠術

【第六章】成功率の高い催眠誘導にはコツがある
● ワークポジション
● うまい人は作業を単純化しない
● 暗示を入りやすくするための呼吸法
● 無駄なく深い催眠へみちびく導入のコツ
● 緊張と弛緩の相乗効果が作り出す催眠の密度
● 鎖骨下動脈圧迫法の利用
● 感情支配の時期と自動運動
● 術者の声がないと歩けない
● 健忘を起こさせる有力なテクニック
● 一度の暗示で決めようと思わないこと
● 暗示を確実に入れるための予行演習
● 幻覚を起こさせるテクニック
● 思った通りに動かすためには細かい指示と暗示の往復が効く

【第七章】人間的「うつわ」と催眠術
● 自己催眠術の限界
● そのときの意識がどこを向いているかが問題
● 願望達成に必要なもの
● 常に背中を押さないとあとずさりしてしまう潜在意識
● 催眠術と金銭感覚
● 恋愛と「うつわ」
● 繰り返しは姿勢や行動からも起こる
● いい女をGETする方法
● 「うつわ」とスポーツ選手
● 絶対的な愛とは
● 「うつわ」の拡がりと心の成長
● 奉仕の心が視野と「うつわ」を拡げる
● 心の成長を妨げるもの

おわりに

>>>さらに成功率アップ!瞬間催眠術もかけかれる『催眠誘導の極意』をアマゾンで注文する

無料メールマガジン

『いい男をゲットするなら催眠心理を使え!』


登録

解除


催眠は超常現象でも超能力でもありません。心理学の一分野です。このメルマガは深層心理を基にした恋愛コミュニケーション女性版です。無料ですのでお気軽にご登録くださいませ。

SUBMENU

会社紹介

株式会社ニック
催眠誘導研究所東京オフィス

〒177-0045 東京都
練馬区石神井台2-5-21
電話:03-6913-3674



HOME - 書籍案内 - CD/DVD - 催眠療法 - セミナー - プロジェクト - 参考書一覧 - 本部の案内 - 求人募集 - リンク - 交通案内
催眠術Q&A - プロフィール - 公式ブログ - プライバシーポリシー - 特定商取引に基づく表記 - サイトマップ - お問い合わせ